FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己流ダイエットの成功例

2011年07月02日 13:12

ダイエット成功中でるんるんな私用めも。

基本知識。
・摂取カロリー<消費カロリーで痩せる
・マッサージで筋肉付き易い箇所の余分な水分を落ち易い腹あたりに移動させるようがんばる
*腹ぶるぶる系器具で分散できるのを確認済み
・インナーマッスル鍛えよう
・運動とは1分でも30秒でも動かせる箇所を動かす事である
・炭水化物は必ずしっかり取る!油物は週一回程度におさえる。
・苦しくなるまでお腹一杯食べない。食べながら落ち着いてきたらゆっくり食べるよう意識する

3食食べません、好きな時間に食べます、好きな時間に寝ます。
ただし食事後の睡眠は3時間以上はあけるよう努力する。
ファーストフードは昼までにたべること。翌日は油と肉を一切とらないこと。
うちでは寝る前の食事で多いメニューはこれ。

焼き茄子 アサリの酒蒸し キャベツナムル 冷奴 枝豆 野菜グリル焼き 納豆
キムチ オクラのおひたし ほうれんそうのお浸し カボチャ煮物 タマネギ丸煮スープ
シラスの大根おろし和え ヤマイモのワサビ醤油和え 

*野菜を煮る焼く蒸してお腹一杯食べる、この中から5品ほどのローテです。
たまに焼き魚やアボカドマグロワサビ醤油和えをつけたりします。

現在二ヶ月手前でマイナス3キロ。

一日のスケジュール。
・朝らしい時間にはおきない、起きた時間が朝だ!
用を足して体重計測。トップスと下着以外は脱ぐ。→記録する
早めに食事。別になんでも好きなもの。がっつりが理想。

お昼は食べない、大体朝ご飯に食べる物を夕飯位がっつり食べる事多目なので
腹が減らない。たまたま減った場合はお茶碗一杯くらいなんか食べる。
でもあまりキニシナイ。

夕方~夜犬の散歩。出来れば寝る前に30分程度散歩。
両手が使えるなら腰をひねりながら両腕を大きく振って、膝を若干高めにあげつつ歩く。
30分以上は続け無いように!(疲れるだけ)

犬の散歩→汗だくなのでお風呂→ちかれた寝る、が多いです
暑い日は明け方にいくので快適でついつい1時間散歩してクタクタになって
昼まで爆睡とかよくやる・・・・・・・・・・・・・・

**注意**
ダイエットを集中して徹底する期間は二週間程度にすること。
で、集中期間ってなに?

一般的にお金を払って実行するダイエット全部です。
で、なんで二週間かというと、順調におちたら丁度二週間程度で
停滞期がきます。これが何やってもおちない!
本当は集中ダイエットって一生続けないと維持できない、落ちない身体になってしまうので
(特に食事カロリー制限タイプ。マイクロとかプロテインとか)
無限にお金でていくだけなので、裕福なおうちの方しかお勧めできません。
ちなみにこの二週間で体重の10%以上落ちる方は身体を壊す危険があるので
最低でも5%以内に収めてください。継続できなきゃ意味がないから。

100キロの人の人の10キロ。50キロの人の5キロはハードすぎます。
心臓や内臓にも負荷がすごいと危険なので、専門家の監視の元で行えない場合は
絶対に5%程度の体重減にとどめてください。
イライラはすごい、生理不順、便秘、集中力の欠如など多岐に渡りました。
皆さんも私のような過ちを起さないでください。


ちなみにダイエット広告にある、マイナス10キロを二週間で!というは
病気です。嘘とは断定できませんが、該当者の方は
徹底とした食事療法、適切な運動(個人それぞれ)を完璧に行えた上での結果です。
それが出来ていれば誰も太りません。

肥満は 基本だらくした証。
(病気が原因の方はあてはまりません。適切な指導を受けて体重管理をしてください)
自己管理が出来ていれば太るはずが無いのです。自分と向き合う事でダイエットは成功できます。
でもきばりすぎても疲れてしまって、どうしてもやる気が・・・という方は
毎日続けないでください。でも思い立ったら実効してください。

こんなマインドコンロールしています。自己暗示に近いです。
このダイエット法なら成功すると信じて実行しています。

運動は部屋の中でも出来ます。TVを見ながらマッサージやストレッチ。
TVを見ている時こそ適当に身体を動かすいいチャンス。

階段を上る時。かかとを上げながら階段を登ります。膝を高くあげながら歩いたりします。
トイレにいったら3回屈伸します。

1時間に一回は肩や首を回します。思い出したら腰も回します。
運動がウォーキング、ジョギングなどではありません。あれはスポーツです。
スポーツが効率良く運動できるのはたしか。

ただ物を持ち上げる、おろすなども運動になります。
生きている事さえ運動の1つといってもいい。これくらい意識して
運動していく事がより消費をあげるポイントだとおもってます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。